季節のイベント

花粉症対策には奇跡のお茶『ルイボスティー』が効果的!?

投稿日:

花粉症対策に効果あり!?「奇跡のお茶」「不老長寿のお茶」と言われる『ルイボスティー』は、花粉症以外のアレルギー症状にも期待大!?

早速見ていきましょう!

スポンサーリンク

花粉症対策には『ルイボスティー』のお茶が良い!?

増加する花粉症被害

長い間居座っていた冬将軍がようやく重い腰を上げた矢先、今度は花粉があの辛い症状を引き連れてやって来る・・。「雪解け」等の表現に用いられる様に、本来は歓迎されるはずの「春」を憂鬱に感じてしまう人も少なくない??

花粉症についての世界で最初の臨床記録は1820年頃。国内での花粉症の始まりは1960年代頃とされているそうですが、戦前の1940年以前に発症したとみられる患者もいたそうで、どうやら正確な出現時期はわかっていないみたいですね。

花粉症の原因とされている植物は、ヒノキ科、マツ、ヨモギ等の様々なものに及んでいて、特に被害が多く見られるイネ科の植物(ヨーロッパ)、ブタクサ(アメリカ)、スギ(日本)による花粉症は「世界3大花粉症」と言われているそうです!

悩みの元凶!?花粉の拡大画像。

「いかにも」な感じ?見ているだけでムズムズして来る気がします(ーー;)。

花粉症患者は増加傾向にある様で、アメリカの有病率は人口の5~10%。トルコやオーストラリア等では10~20%と推測され、日本においては約30%!?推定で、およそ1800~2300万人もの人が花粉症に悩まされているらしい!?

「4人に1人が花粉症」と言われている現在。身の回りで花粉症に喘いでいる人が増えてますよね?我が家では自分以外(嫁さん、娘×2、息子)全滅しちゃってます(+_+)。

様々な症状を抑える『ルイボスティー』

国によって主な原因とされているモノが違う様に、症状も人それぞれ違うみたいですが、一般的に「くしゃみ」「鼻水」「鼻詰まり」「目のかゆみ」といった花粉症の「4大症状」と呼ばれるものに集約される様ですね。

完治が難しいと言われている、この忌々しい花粉症。病院で処方される薬は効果がイマイチみたいだし、かといって専門的な治療は煩わしい。何か手軽で良い方法ないのかな~と探していると・・、『ルイボスティー』なるもの発見!!

何だか期待感を抱かせるこの『ルイボスティー』は、南アフリカ原産の豆科の植物との事。お茶のように急須で淹れて飲めるそうで、現地では「奇跡のお茶」「不老長寿のお茶」と言われているみたいですね!

「奇跡」「不老長寿」。何やら凄いネーミングですが、ソレに負けない位の効果が『ルイボスティー』にはある??

私たちの体の中にもともとある活性酸素。ふだんは外からの刺激に対して体を守る働きをしてくれますが、増えすぎると細胞を傷つけ、花粉症などのアレルギー症状を悪化させてしまうといわれています。
その活性酸素を除去する働きをするのがルイボスティーに含まれるSOD(スーパーオキシドジムスターゼ)という成分。SOD酵素が活性酸素を除去し、花粉症を抑制してくれるのです。

引用元:http://www.ooigawachaen.co.jp/

花粉症は、身体を守ってくれている「活性酸素」がフライング気味に頑張り過ぎちゃっている状態?SOD酵素(スーパーオキシドジムスターゼ)は、その「活性酸素」のバランスをイイ感じに保ってくれるんですね。

『ルイボスティー』には、このSOD酵素の他にアレルギーを引き起こす物質を抑える「ケルセチン」「ルテオリン」という成分が含まれているそうで、花粉症以外のアレルギー症状にも効果が期待できるみたいなんです!

更に!?カルシウムやナトリウムなどのミネラルも豊富に含まれていると言われていて、免疫力を高めてくれる『ルイボスティー』は、花粉症対策にはうってつけの飲み物なんだそうです!

飲み方は?

お茶にして飲むのがオーソドックスな方法との事ですが、10~20分ほど煮出す「ひと手間」を加えると、より成分が多く抽出され、効果が実感しやすいみたいです。

ただし、「速く効け!」とばかりに大量に飲んでしまうと逆に体調を壊す可能性がある為、適量を持続的に飲むのオススメらしいですね。

まとめ

  • 花粉症患者は年々増加中!
  • 被害は日本だけじゃない!!
  • 花粉症対策には『ルイボスティー』が効果的!?
  • お茶にして飲める手軽さも魅力の1つ!

今や「国民病」とも言われる花粉症。今まで何でもなかった人が突然発症したりするので、ちょっと嫌な感じしますよね。症状を見てると本当に酷そうで、何だか気の毒になってしまいます・・。

今回見つけた『ルイボスティー』は、花粉症等のアレルギー症状に対してはもちろんですが、美容にも良いみたいです。女性の愛飲家も多い様ですね!

ネットで調べてみると、100包入りで1000円程でした。この値段なら「お試し」もしやすい??近いうちに目を真っ赤にしている嫁さんで試してみようと思います(笑)。

以上、「花粉症対策には奇跡のお茶『ルイボスティー』が効果的!?」でした!

スポンサーリンク

-季節のイベント

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

お月見 由来はお隣の中国!?うさぎが月に居るのは何故??

秋の恒例行事である『お月見』ですが、由来は??と聞かれると多くの方が???ってなると思います。さらに「月」を思い浮かべる時、うさぎが餅をついている姿が重なりますよね?ですがこのうさぎ、一体何で月に居る …

お盆中の海や川がダメな理由って何!?期間はどのくらい??

「お盆の海はダメ」 、川についても同じで「ダメ」。以前からあるこの警告にはどんなイワレがあるのでしょうか?お盆の水辺禁止は何で?期間はどのくらい??お盆に対する疑問の数々、色々な角度から紐解いてみたい …

梅雨の期間の平均ってどの位?気になる長雨の仕組みとは?? 

毎年訪れる梅雨の時期。一体どの位の期間なんでしょうか? 数週間?はたまた数ヶ月??平均的な梅雨の日数とは!?また、こちらも気になる梅雨のメカニズム。実は「寒気」と「暖気」の争いが、長雨をもたらしている …

七夕には強力なおまじない法がある?彦星と織姫の実際の位置とは?

7月7日の七夕には強力なおまじないの方法があるって知ってました?「手軽なもの」から「恋愛に狙いを定めたもの」まで知っておいて損はなし!?また、彦星と織姫の実際の位置から見た距離にびっくり!2人は大変な …

クリスマスやサンタクロースについての色んな「いつ」を考察してみた!!

今やすっかり日本に定着したクリスマス。プレゼントを届けにやってくる、サンタクロースのお爺さんは子供達に大人気!・・・アレ?サンタさんが来るのっていつだっけ?24日のイヴ?それとも25日??そもそもクリ …

error: Content is protected !!