エンタメ

篠原涼子の周辺に散らばる「整形外科」「 写真」の意味するものとは??

投稿日:

篠原涼子さんの周囲が騒がしい!?最近の彼女に対する「整形外科」「写真」といった、意味ありげなキーワードから浮かび上がる疑惑とは一体何なのか!?疑惑のそもそもの原因は?拡がった要因って何??

早速見ていきましょう!

スポンサーリンク

篠原涼子への「整形外科」「写真」って何の事??

意味深なキーワード

女優の篠原涼子さん。1994年にリリースされた『恋しさと せつなさと 心強さと』はオリコン年間シングルチャートで3位を獲得!CDシングルの売上げで日本女性として初のダブルミリオンを達成した「歌手」としても有名ですよね!

仕事に子育てにと日々奮闘中!?篠原涼子さんのプロフィールはこちら! http://www.japanmusic.jp/

『SUNNY 強い気持ち・強い愛』(東宝)、『人魚の眠る家』(松竹)など、2018年には出演した3本の映画が公開され、充実ぶりを見せている篠原涼子さんでしたが・・?最近の彼女に対して、ネット上で付随して来る整形外科写真といったキーワードは、「顔が変わった!?」「整形してる??」といった、何やら穏やかではない噂の横行を反映しているらしい??

1991年から1997年にかけて放送された、ブレイクのきっかけとなったバラエティー番組『ごっつええ感じ』(フジテレビ系)へのレギュラー出演以来、リアルタイムで彼女を見てきた私には、むしろ「変わらない」印象が強いんですが??

噂の発端

調べていくと、どうやらバラエティー番組やCMでの篠原涼子さんに対して投稿された、SNS上での声が拡散して行き、この噂の起因となっていたみたい??

2018年は「映画の番宣」の為?多くの番組に出演していた篠原涼子さん。この年は初主演舞台となる『アンナ・クリスティ』(よみうり大手町ホール)も上演されていて、スケジュール的には相当タイトなものだったのでは??

いつまでも若々しい彼女ですが、40代半ばを越えて、ある程度の「疲れ」が見えてしまうのも仕方が無いのかも?特に、変化を訴える声は目と唇に集中!?「目頭切開」「ヒアルロン酸注入」など、具体的な内容のものまで飛び出していた?

目頭切開を検証

「目元」についての噂がネット上でも持ち切りの様ですが、『アイテープ』(まぶたに貼り付けて二重にするアイテム)の使用に次いで疑惑の声が多かった『目頭切開』とは、一体どんなモノなのか?こちらも気になったので調べてみたところ、

目頭切開とは、アジア人特有の「蒙古ひだ※」を取り除くことで、目元の印象を変える施術です。目の横幅が広がり、目もとがひとまわり大きくなったような印象に見えます。寄り目気味の方でも、術式やデザイン次第で目と目の幅を狭めずに目を大きく見せることが可能です。

引用元:https://www.biyougeka.com/

「蒙古ひだ※」とは、鼻の付け根付近にある目頭を覆う皮膚の事らしいんですが、分かりづらいと思うので画像で見ると、ココの部分みたいです。↓↓

引用元:https://www.biyougeka.com/

参考にさせていただいた『聖心美容クリニック』さんのサイトには、目元の1mm単位の変化で印象が大きく変わるとありましたが、確かに随分違って見えます!

この「蒙古ひだ」を取り除く噂の『目頭切開』。マブタそのものに直接アプローチするワケではないようですね。施術については、細かい要望もOKとありました(どの程度取り除くか等)。現在の整形技術は凄いんですね!とは言え、目薬もさせない私にとっては、技術の高さよりも目元周辺に手を加えられる怖さを強く感じてしまいますが・・(コンタクトレンズとか絶対ムリです)。

改めて、2018年11月に公開された映画『人魚の眠る家』 (松竹)での篠原涼子さんの目元に注目すると・・?

引用元:https://www.youtube.com

「蒙古ひだ」が取り除かれている感じもしますが、コレが整形によるものなのか、元々のものかは微妙ですよね。また、違和感の原因として多く上げられていたマブタに浮かぶ複数のラインが画像でも確認出来ますが、目元の変化は加齢が要因になっているものもあるそうで、彼女の場合はコレに当てはまる??

年齢を重ねる内にマブタの脂肪が落ちて、ラインがクッキリしたりするケースがあるみたいです。眠かったりすると普段の奥二重が「ハッキリ二重」になる事が自分にもあるので、個人的には、やっぱり「疲労」が原因かなと。

唇イジった?

目頭切開に続いてSNS上で目立っていた、唇へのヒアルロン酸注入疑惑。では、このヒアルロン酸の注入には、実際にどんな効果があるのでしょうか?コレもまたまた『聖心美容クリニック』さんのサイトを覗かせて頂くと、

年齢とともに肌のハリが無くなり、深い溝となったシワやくぼみ。
ほうれい線や頬のくぼみなど、加齢による症状が気になる部位にヒアルロン酸を注入(注射)することで、体内に元から存在する自己のヒアルロン酸と融合して、皮膚にふくらみを持たせ、即効的にシワを解消します。

引用元:https://www.biyougeka.com/

と、いう事らしいです。ちなみに、『ヒアルロン酸』とは高い保水力がある高分子?だそうですが、はしょって言えば「肌の保湿に効果的なもの」って事でいいのかな??即効的にシワを解消とあるので、すぐに効果が実感出来る!?

加齢により、徐々に体内のヒアルロン酸は減少していくそうですが、サイトで紹介されていた数種類のヒアルロン酸注入材の効果の持続期間は1年以上。中には2年に及ぶものもあり、1年に1回、もしくは2年に1回コレをやっちゃえばOK!?

「元々体内にある成分」という事で、アレルギー等の心配も無いとか?少ないリスクで理想の唇を実現できちゃう?このヒアルロン酸注入。施術の疑惑を呼んだとされているのは、出演しているCMでの篠原涼子さんらしい??

唇への疑惑の引き金となった?噂の「ダイハツ ブーン」のCM動画がこちら!(ちなみに、『ブーン』は英語で「愉快」という意味なんだそうです。「ブーン!」という、車の走行中の音にも掛けられているみたいですね。)

言われてみれば、結構くちびるがボリューミー?恐らくCMに登場する主役『ブーン』のポワンとしたピンク色の車体と、篠原涼子さんのぷっくりした同じピンクの唇をシンクロさせた演出だと思われますが、コレが裏目に出てしまった??

同CMシリーズの次作のものを見てみると、

演出が変わり、唇の印象が全くの別物になっていますよね!見る角度やメイクの違いによって映り方も変わってくる?視点を移せば、「整形疑惑が出てしまう程、メイクさんのテクニック&女優・篠原涼子の魅せ方が凄い」という事になるのかも?

まとめ

  • 篠原涼子の周囲に「整形外科」「写真」等のワードが集中
  • どうやら整形疑惑を反映している模様
  • 検証の結果は恐らく「白」!
  • 大女優が見せた綻びは加齢が原因!?

一連の篠原涼子さんへの整形疑惑。多数の声が上がっていた目元についてのモノも、彼女のマブタに浮かぶ「複数のライン」が噂(アイプチ使用等)を大きく拡げた要因と考えられますが、「いくら何でも、もう少し上手くやるよなぁ~」というのが個人的な感想です(何となく不器用なイメージがあるのも事実?)。

唇については、作品によって見え方が違うので、コレも多分違うのではないかと・・。そんな訳で、ココでは篠原涼子さんを「白」と断定したいと思います!

でも、まだ分からない??同世代の女優・内田有紀さんが「やってる」とアッサリ目にカミングアウトした例もあるので、サバサバしている感じの篠原涼子さんからも、「やってるよ!」みたいな軽い告白もあり得なくはないのかも!?

以上、「篠原涼子の周辺に散らばる「整形外科」「 写真」の意味するものとは??」でした!

スポンサーリンク

-エンタメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

石橋貴明の娘が逮捕されていた!?島田紳助と共演NGは本当か?

様々な騒動を巻き起こして来た『とんねるず』の石橋貴明さん。ある噂でまたまた世間を騒がせているらしい?突如として浮上した「娘の逮捕」騒動!事の経緯は果たして!?また、以前から囁かれていた「西の大物」との …

みちょぱ すっぴんは一重だった!?気になる腹筋の鍛え方とは??

みちょぱさんに「すっぴんは一重でブサイク」なる噂が浮上中!?メイクで二重に見せている?それとも奥二重??目元の変化には年齢が関係する事もあるみたい!?また、話題集中のみちょぱさんの見事な腹筋!どんな鍛 …

華原朋美 2018年現在が「太った」と話題沸騰!?

2018年の華原朋美さんについて「太った!」 などの声がネットを横行しているみたいです。不倫?事務所とのトラブル!?体重増加への様々な憶測が飛び交う中、華原朋美さん本人からは、まさかの引退宣言まで飛び …

玉木宏 実は結婚していた!?子供が二人いるらしい??

玉木宏さんに長らく囁かれている結婚疑惑!噂の原因は一体何なのでしょうか?さらに「子供が二人居る!?」との衝撃的な流説まで出回っているんだとか?そして関係が取り沙汰された相手は凄い方ばかり!?イケメン俳 …

加藤浩次が藤岡弘に謝罪!?自宅に破壊王たけし現る!!

加藤浩次さんがMCを勤める朝の情報番組「スッキリ!!」(日本テレビ)。藤岡弘さんがゲスト出演した放送で何やらあったらしいんですよね。謝罪したとか、しなかったとか。一体何があったのでしょうか?。また、新 …

error: Content is protected !!